So-net無料ブログ作成
検索選択

 わたし待つは、秋まで待つは         [気分]

11043001.jpg

昨日のひょうたんボウル、立命館x関大は45-0で負けていた。
(まぁ、勝てるとは思っていなかったんだけど、、、、)
渋滞がひどかったので行くのを早々に諦めておいてヨカッタ。
いかに春シーズンだからとはいえこの前は法政(まぁこれは例年通りか)
その前はなんと桃山!に(失礼かな)負けてるしで
これでいいのかカイザース‥‥‥‥って感じですな。

だいたいあの紫紺のパンツでは勝てそうなチームに見えないっしょ。
いやいやユニホームのせいではないのでしょうがなんであんなのにしたのか???です。
スクールカラーは決まっているにしてもアレはイヤだ!!!!!!!
もうちょっとカラーの使い方何とかならんのかい。
写真写りは絶対わるいよアレは、、、
オレ一人文句言ってもしゃぁーない事やけど、、、、、、。


そしていよいよ明日は王子にて社会人Xリーグ、名古屋サイクロンズの春、初戦であります。
午前中に京都の仕事をやっつけてなんとか観戦に行きたいのですが
渋滞やらなんやらで間に合うかどうか。
頑張ってもらいましょう名古屋サイクロンズ。
いまヨシオカのなかでは愛知・名古屋はグイグイグイ〜っと来てますからね。
(なんのこっちゃらよそ様には解らへんちゅうねん)



共通テーマ:blog

 黄金週間初日・・動かず     [雑感]

11042901.jpg

西向き40km、東向き30km。
渋滞情報を見て嫌気がさしてひたすら引きこもる。

「 内なる沈潜 」の一日。

共通テーマ:blog

 さわやかな空気で          [撮影]

   11042801.jpg

   クライアントさんの立ち会いがあったり、ポートレートを撮ったりするときには
   事前にこのような物をサッと一吹きして事務所に籠っているタバコやおやつの臭いを
   消しておきます。
   これからのジメジメした天気の時には普段にも増して暗室があった頃の
   酢酸の臭いやタカシ汁( 娘が名付けたヨシオカ的あせ・体臭の元のこと)の臭いが
   強く気になりますから〜〜。

   しかしやり過ぎは行けません。
   いい臭いを通り越して刺激臭にしか感じませんからご注意を。

   でも、今日みたいに全員がタバコ喫いの場合はあまり意味がなかったみたいです。



共通テーマ:blog

 下手に休めない        [雑感]

11042701.jpg

撮影帰りに大きなパチンコ屋さんの横を通るといつも明るい店が暗い。
「アイヤァ^、こんな店までポシャってしまったのか」というのが第一印象。

何の事はない、ただの定休日なだけだったんだけど
ポシャってしまった!と、まず思ってしまうのは今のご時世のせいなのか。

我が事務所もちょっとのお出かけぐらいでは電気は消せませんなぁ。
暗かったら「夜逃げした」とも思われかねないですもんね。

繰り返しますがこのパチンコ屋さん、ちゃんと営業してますからね。



共通テーマ:blog

 7 / 66         [***]

11042601.jpg

事務所ビル1階にあるタバコの自販機。
66個あるボタンのうち押せるボタンは7個だけ。
あとのボタンは「売切」表示の赤ランプ。

いっそコンセントを元から抜いて「販売停止」の張り紙でもしておけば良いのに。

なにやら聞く話によるとフィルターの生産が地震の被害でできないそうな。
かくなる上は両切りピースの復活か。
「缶ピ」なんぞ今でも売っているんだろうか?
  
米軍払い下げのヨレヨレのトレンチコート着てポケットには缶ピにマッチ、
脇に朝日ジャーナルを抱えてカッコ付けていたあの頃はいったい何に侵されていたんだろう。



共通テーマ:blog

 だましやんかいさ         [日記]

11042501.jpg

朝から雨に降られる。
風と雷をともなったゲリラ豪雨みたいな雨。
よりによってヨシオカが外にいる時に !!
所によってにわか雨、、の予想の「ところ」が我が頭上であったとは。

その後快晴。
だまされた様な気分。

だまされたと言えば本日の声優家業。
内容は火災警報機の悪徳訪問販売。
ヨシオカ演じる萱野一平父ちゃんは消防署の委託を受けて調べに来たという
警報機の訪問販売員に4個で20万円という警報機を付けさせられそうになる・・というお話。

しかし私は知っている。
消防署はそんな委託はしないという事を。
ホームセンターあたりでは1個3000円くらいで売っている事を。
だからモノホンのこのオヤジはだまされたりしないのだ!

と声を大にして叫ぶ程のことでもないか・・・・

6月1日から全ての市町村において設置が義務化されるので皆さんも
準備・ご注意ください。
設置場所は寝室、寝室が2階以上にある場合は階段にも設置するそうです。
それと、義務ではありませんが台所にも設置するのが望ましいとのことです。

酒飲んでコタツで寝てしまうような生活をしている人間がいるとして(コレハヨクアルコトダ)
その場所は寝室扱いすべきか?
朝、気がつけば玄関で寝ていた!なんて事がある人間がいるとして(ヘッヘッヘッ)
玄関は寝室か?
結局、酔っぱらって何処でも寝てしまう人間にとっては全ての場所が
寝室扱いになる、、、、
となるとあらゆる場所に設置せねばならんなぁ、コリャ物入りなこったわい。

そんなアホな事を考えるのはヨシオカだけ? 、、、 なのかな。



共通テーマ:blog

 出雲路       [写真]

11042401.jpg

出雲大社であります。
AM5:30 出発、AM10:15着でありました。
GW前という事なのか渋滞もなく、思いのほか早く移動できました。
良縁を願い( たった一人ですが配偶者はもう既にいるわけですから、良き友人・知人に
恵まれますようにと・・です)参拝いたしましたが、ここでもまた
「平成の大遷宮」ということで平成25年までは仮本殿。
先の伏見稲荷といい今年はそうういう年回りなのでしょうか?

   11042402.jpg

   11042403.jpg

その後あちこちで撮影。
   11042404.jpg

このような変哲もない写真でも、例えば「むかし大失恋した彼女がこの地の出身で
この電車に乗って高校へ通学していたんだ、、」などの状況を妄想して(カッコよく言えば
イメージして)シャッターを切ると、見る人には伝わらないかもしれないけど
本人的にはその1枚に体する思い入れがちょっとは強くなる、、、?
(これを常時するようになればヨシオカは小説家になっているか、病院送りか、どちらかかも)

   11042405.jpg
この「水木しげるロード」だって、あの松下奈緒さんや向井理さんが歩いていた・・・と
妄想しながら歩くと結構身近なものに感じられたり、ロマンチックな気分になれたり
するもんです。(そんな甘ちゃん考えなんか・・とおっしゃる方が大半だとは思いますが)
まぁ、妄想するのは本人の自由ですから。

でも流石に「目玉おやじ」には妄想のネタがありませんでした。

   11042406.jpg



共通テーマ:blog

 無理から因縁づける      [日記]

11042301.jpg

この写真のかわいい女の子が誰だかすぐわかる人はそこそこの年齢の人でしょう。
彼女は私が生まれた京都の実家の二本東側の、御前通りに下宿していました。
直線距離にして200m。
横を単線の山陰線が走り、夜はガタゴトと五月蝿かったものです。

昭和44年4月22日、祖母が亡くなったとの知らせで初めて一人で当時住んでいた
神戸から京都に向かっている頃、彼女の日記によると彼女は目覚めています。
その記述によるとこの日はとても天気のよい日だったみたいです。
(私はさっぱりこんと覚えておりません)

同4月23日、我家はお通夜の準備でばたばたしている頃、彼女は
「素裸で窓を開けたまま4時頃寝てしまった。10時半頃目が覚め部屋の片付けをする。」
と記しています。

同4月24日、ヨシオカ家葬儀の日。
一睡もせず祖母をずっと見ていた中学3年生が多分顔を洗っている頃
「私には真理が、正義が、愛がある。私は世界の人民とともに日本帝国主義国家に
戦いをいどむ。1969.4.24 9.00AM」と記しています。

たかが200mほどの距離にいた女子大生とこの同じ時間を過ごしていた、、、と
わかっただけで大学生だったヨシオカには衝撃でした。
まさかこの有名な本の筆者がこんなにも近くにいたとは。
そして実家の横にあった、あの五月蝿い山陰線の、わずか50mほどの
距離のところで、この2ヶ月後に列車に飛び込んで自死するとは。
たぶんその場所が小学生の頃、夏休みを実家で過ごしていた時に
近所の子供たちとトカゲを線路の上において列車に轢かせて!!遊んでいた
場所あたりだろうとは。

彼女とは何の地縁・血縁・知り合いでもない訳ですが、この時間・空間の共有感?は
ただ読むだけの人に比べたら、本の内容とは別のものではあるけれど
雲泥の差がある、、ハズだと勝手に思い込んだ訳です。

その思い込みが未だに残っているのは相当に当時のインパクトが強かったんでしょう。

彼女との無理からの因縁を加えるとするならば

彼女の日記はヨシオカの誕生日で終わっています。
亡くなる当日もアルバイトに行っていた京都国際ホテルで
13年後にはヨシオカは結婚式を挙げる事になる訳です。

他の人にはむりやり?こじつけ?感はあるでしょうけどね
本人にはかなり因縁めいた物を感じるんですよ、ホント。

今年は祖母と「二十歳(にじゅっさい)の原点」の著者、高野悦子さんが亡くなって
42年目の年になります。

本のあちこちに記された当時の殴り書きを今見ると
「舌咬んで死んじゃいたい」ほど恥ずかしいものがあります。

本棚を整理していて茶色く変色した本を見つけてしまってとんだところに脱線してしまったものです。




共通テーマ:blog

 淋しい雨の日       [気分]

11042201.jpg

大都会の真ん中あたりで雨が降っているのに道路にしゃがみ込んで
何のヘンテツもない歩道をチッチャいカメラで写真撮ってる
ボクってやっぱり変人に見える?

向こうから来る人達にジロリギョロリと見られまくってました。

ちょいとあなたの足が邪魔なんですけど、、、、、とも言いにくいし。


この前、キャンディーズの話で盛り上がっていたのに
今日スーちゃんが亡くなったというニュースを聞かされました。
めちゃくちゃファンだったという訳でもないのですが、話題になって
想い出話に花が咲いたのがつい先日の事なのですごく淋しい気分です。

ご冥福をお祈りいたします。

憎っくき「癌」野郎め!!


共通テーマ:blog

 傘(撮影用のね)修理   [日記]

11042101.jpg

江戸時代、仕事に溢れた浪人が長屋住まいでやる仕事といえば「傘はり」
平成の世で、仕事に溢れたカメラマンがやる仕事と言えば「傘修理・・・?」
いつの世も傘は必須アイテムなんです。

撮影に出かけて帰ってくると扱いが乱暴なせいなのかアンブレラのジョイント部分が
ポキッっと折れている。
しばらくはほったらかしにしておくが、その内たたむ時に折れた骨がビニールを突き破る事になる。
この前何ぞは手にまともに刺さって痛い事痛い事。

そんな事で本日仕事に溢れたので傘貼り浪人と相成りました。
江坂の東急ハンズが縮小して役に立たなくなりどうしようと困っていたが
良くした物でそれまで置いていなかったコーナンが傘補修キットを
置いてくれるようになっていたので助かったァ。

11042102.jpg

これで所有するアンブレラの大概のホネは補修された事になる。
貧乏カメラマンはモノを大事にするのですよ。

DO IT MYSELF !!


共通テーマ:blog

 母さん、ボクのあの○○はどこにいったのでしょう?   [日記]

   11042001.jpg

   遠乗りをするのでエンジンオイルを交換しようと思った。
   残念ながらディーラーが休みの日だった、のでとりあえず
   ガソリンスタンドで足しておこうと考えた。
   毎回5000kmで行う事にしている。
   スタンドに行って気楽に「ちょっとオイル足しといて」って
   お願いして完了までを2階の休憩室で新聞を読んでいたが
   ふと下を見るとスタッフが3人程集まっている。
   その内の一人が2階に上がって来て言うには
   「ヨシオカさん、足して足しても入るんですが・・・」
   通常4リットル入るエンジンなのだが足しに足して
   結局3.5リットル入ってしまった。
   それでもゲージの半分まで行かない、、、、、

   恐ろしい事に0.5リットルのエンジンオイルで私は
   名古屋、奈良と走り回っていたというのか !!
   そこまで減っているのに警告ランプはチカっともしないというのか。

   よくぞ焼き付かなかったもんだ。
   よくぞこのタイミングで足しておこうと思いついた物だ。
   神はまだ見捨てていなかった、、、のか。

   我が愛車もロートルになってボケが来ているということなのか?
   しかしながらいつも通りの距離なのにオイルはどこに消えたのだ。

   「母さん。ボクのエンジンオイルはどこに行ったのでしょう?
    ほら、あのドロッとしたエンジンオイルですよ」

   

   ちょっと不安を抱えながら、ちょっと安心しながら出発しま〜す。



共通テーマ:blog

 花の命は短くて・・・      [雑感]

11041901.jpg
写真:吉岡隆
この雨でいよいよ桜も見納めか、、って感じになりました。

    花の命は短くて苦しきことのみ多かりき

林芙美子がよく色紙に書いた言葉らしいですがこの花とは一般に女性を指すと
解釈されているようです。

じつはこの後に続く言葉があって

    花のいのちはみじかくて
    苦しきことのみ多かれど
    風も吹くなり
    雲も光るなり

というのが元本らしいのです。
なんだか意味合いがちょっと違うようになってきません?
なんだか悲観的な言葉のようでしたがこう続くとちょっとばかり
希望も見ていたんだな・・・と思えて来ます。
でも苦労に苦労を重ねた林芙美子らしい言葉ではありますね。

いずれにしても

    死んで花実が咲くものか

ということなのではないでしょうか。

こちらの言葉は私が大学の頃に影響を受けた、とある女性にずっと思い続けている
言葉なのですがその話は機会があればまたそのうち。
(もったいぶってるようですがそんなたいした話ではないのですよ)


共通テーマ:blog

 爺さんからお父さんに若返ったのだよ      [イベント]

11041801.jpg

右の方、ヨシオカの妻です。
左の方、ヨシオカの保護者です。

これまでは健康爺さん「健ジイ」をやっておりましたFM局の声優家業(といってもノーギャラですが)
今回からはお父さんになりました。
若返った訳ですね。
「母さん!」と呼ぶからには2人の間に子供がいるわけで・・・・
つまり何ですな、2人の間には関係がある訳ですな、、、、、
なんて、間違っても想像されぬように(ダレガスルカ!)
ひと月に一度会うかどうかの方ですのでそっとしておいて下さい。

この2人に「良い声〜!!」と煽てられ
豚も煽てりゃ木に登る、ヨシオカ煽てりゃ天まで上る、、てなもんで
とうとうと喋って参りました。
さすが、年季の入った女性に掛かっては男なんて手のひらでコロコロもんです。

ちなみに写真に紗がかかったように見えるのはシワを隠すためではなく
煽てられて涙ちょちょ切れているヨシオカの目線という事を表現したかったからです。
誤解のなきように。



共通テーマ:blog

 ならまち界隈     [日記]

11041701.jpg

奈良徘徊、行ったり来たり、、、、、
歩き疲れて思考回路停止。

11041702.jpg
休憩で入ったカフェ。
ズ〜っと見られている感じ。
店主様、写真のあなたのお父上の目は優しく鋭いですね。

11041703.jpg
春日大社。
鹿を見ると「こいつ喋るのか?」と思ってしまう、[ 鹿男、あをによし]
ここで痛恨のバッテリーアウト。
故に以降写真なし。


共通テーマ:blog

 証明写真を撮って         [写真]

   11041602.jpg
吉岡カメラマン撮影
   お向かいのFM局のO課長が証明写真を撮れという。
   いつもいじめているから二つ返事でOKした。
   横に鏡があるのに携帯電話を鏡代わりにしてヘアーセットする本人。
   ポートレートのつもりで撮った。
   元来、化粧っ気の無い娘であるから正規の証明写真とは別に
   デジタルメイクを施してやった。
   お肌を整え、ルージュを艶っぽく、チークを少々、アイラインも入れた。
   シャドーも少し入れてアイラッシュも、、と思ったが面倒なので止めた。
   それでもなんだか別人だ。
   まさに化け装いで化粧ということか。
   
   ちゃんと本人にはその写真も差し上げた。
   まちがってもココにその写真をアップする事は自粛させていただく。
   そんな事をすれば絶対明日の朝にはヨシオカは大阪湾に浮かんでいるに違いない。

   その写真を見て本人がどのような感想を持っているか・・恐ろしくて聞けないでいる。
   以外に「もっとヤレー」と思っているやもしれぬが。

   本人は今もお向かいで仕事中だが、未だに目を合わせていない。



共通テーマ:blog

 春の歌と言えば・・・       [気分]

   突然に「春の歌と言えば??」という話になった。
   オッサンばかりの井戸端会議、、、イヤ、炉端会議か。
   一応の着陸点はみんなが知っていて雰囲気出てるよナァ〜と
   キャンディーズの「春一番」ということになった。
   どんだけみんなオッサンやねん、中年通り越してるでぇと全員ため息。

   各自の共通項としてはその辺りなんだろうがみんな各々自分の春の歌を
   持っているようだ。
   かく言うヨシオカの春のとなると鈴木茂のアルバム「バンドワゴン」の中の
   「100ワットの恋人」
   
   11041601.jpg

                        
   100ワットの恋人
   作詞:松本陸 作曲:鈴木茂

   春のウィンドウに映してみたけど
   流石にきまった一張羅のスーツ
   わざと5分も待ち合わせ遅れてった
   それなのに何故きみは
   25分もほくを待たせたの

   ふたりしみじみと話したかったの
   きみの早ロマシンガンのようさ
   ショーケンがどんな素敵かを話しては
   頬そめてウットリ
   ぽくの顔見て我にかえったの

   別れる間ぎわに手渡されたセーター
   編んでる内に春になったの
   そんなふたりが肩寄せて生きてゆく
   your my sunshineでもないが
   きみは明るい100ワット電球さ

                        

   スーツではなかったがVANのジャケットを新調していそいそ出かけた日の情景そのもの。
   それに比べて、今じゃジャケット下ろしたくらいでこんな気分になる訳ない!!
   第一、いそいそと出かける用事もないしなぁ。
   スレちまったのか、汚れちまったのか・・・・・

   今青春してる人!! 良い想い出、いっぱい作ってね。



共通テーマ:blog

 夜桜〜ドン        [写真]

   11041501.jpg

   亀岡 七谷川さくら公園
   ライトアップしてると思ってひとっ走りしたけれど
   点いているのは街灯だけだった。
   下調べしてから来いよ、、と言われそうだが、この「エイッ!ヤァッ!!」の
   精神が大事なんです。
   頭で考えてるだけじゃ「遠いしな〜」「遅いしなぁ〜」とマイナーシンキング
   ばかりになりそうじゃないですか。
   で、突っ走ったら結局こういう結果になるわけですが‥‥‥‥‥

   これはこれでまた佳し!!とポジティブに行こうということで。

   今日から雨の予報です。
   いよいよ短かった桜の季節も終盤になってきましたです。

   11041502.jpg



共通テーマ:blog

 コパ・カヴァーナ !!      [気分]

11041401.jpg

コパカヴァーナ最高 !!!!!
こんなところにズ〜っといたらホント、馬鹿になっちまうぜぇ〜〜〜。

夜を徹して再編集。
外はいい天気みたいだが穴蔵生活では天気がわからん。

完徹明けでテンション、マックス!! ケッケッケッ、、、、、、、、
このあとズゥ〜ンと落ち込むのは目に見えてるゼェ、、、カッカッカッ````````



共通テーマ:blog

 おだやかな一日・・のはずが       [日記]

11041301.jpg
写真:吉岡隆
こんな写真を見てると故郷を思い出すなぁ・・・・・・

って、お前!故郷無いヤロー!!実家は車で5分、歩いて20分やし^^^^^

などと一人ノリつっ込みをするような穏やかな一日。

が、夕刻より人の仕事を邪魔するように喧しいオヤジが一名(山写真の巨匠)。

ノンビリムードを吹き飛ばす大声・へらず口。

負けじと大声で皮肉を浴びせかける。

はるかに年上だろうが、肩書きが会長だろうが、関係ない。

教える立場の者が上から目線で喋ってよいのだ!!

しっかしまぁ、相手するのにパワーの要るオッサンやで。
(オッサンの写真はナシ。。。撮る気にもならん)

それくらいのパワーがなけりゃネパールで8x10担いで撮影できんわな。

.....って担ぐのは現地のポーターやんか!!!



共通テーマ:blog

 一隅を照らす         [撮影]

 11041201.jpg

「一隅を照らす」  己の人生にも写真にも、今の日本にも言える言葉です。
          比叡山延暦寺大霊園にて法要撮影の一日。

    11041202.jpg

大津プリンスホテルにて。

11041203.jpg

    11041204.jpg

寒い日だと聞いていたのでヒートテックまで着込んで撮影に臨みましたが
思いのほか暑かった一日でした。
撮影には良き日ですが、やはりお天道様の下は疲れます。



共通テーマ:blog

 夕刻より風強し         [日記]

11041101.jpg
写真:吉岡隆
なんだか急に雨が降って、油断していて薄着だから寒い。
おまけにズラが飛びそうなくらいの強風。
桜が飛び散ってしまうではないか!
もう少し楽しませてくださいな。

明日はレギュラーの比叡山撮影なんだけど、、、、お山の上はどうなんだろう?
一応、雨道具も持って行った方が無難だね。


共通テーマ:blog

 大違いの犬山と清洲、そして熱田神宮へ     [写真]

11041001.jpg
写真:吉岡隆
清洲城初めて行きましたが桜、綺麗です。
手違いで犬山城が行くべき場所だった・・というオチはありましたが、、、、、オイオイ。
急ぐ物ではないので犬山はまぁ改めて近々にということで。

その後、せっかくここまで着たんだからと熱田神宮に参拝。
なんだか最近参拝づいてるような気がしますが。
歳のせい?とかではなく神社・仏閣の神秘性・精神性はやはり日本人のDNAの
どこかに刷り込まれているのかもしれません。

  11041002.jpg

それにしても1年に1回くらいだった愛知への遠征がこの40日余りのうちに
3回とは不思議な物です。
それも大河ドラマ絡みばかりでないところが「愛知、きてるゾォ〜」
大阪もがんばれよ !!



共通テーマ:blog

 寝れん!        [気分]

11040901.jpg

iシャッフルの音楽が子守唄にならん、、、、
うつら・・としたと思ったら変な夢を見た。
夢の中で叫んでそれで目が覚めた。
夢の中のあの家は何処の誰の家だったんだろう?
頑張って寝ようと目を閉じると、いろいろな妄想が頭を駆け巡り始めた。
まったく取り留めの無い縦横無尽の支離滅裂さに呆れてしまい
完全に寝るのをあきらめ、TVを付けて「マスターズ」を何となく見ている。
石川遼くんは今12番でパーだった。
新聞屋さんが来た。

今日は長い一日になりそうです。


共通テーマ:blog

 たまには「ブツ」の気持ちになってみる        [気分]

   11040801.jpg
撮影カメラマン:吉岡隆

   商品の代わりに自分が寝っ転がってみました。
   商品たちはいつもこんな感じで見られてる訳ですね=。
   かく言う私は、撮られるのは苦手です。
   自分の姿に好きなところが無い。
   だれかこんな僕をカッコよく撮ってくれませんか?
   難しいでしょうけど。

   自分の容姿は簡単にはいじれませんが
   いじれるブツ(商品)にはカッコよく写ってもらいたいです。

   ではちょっと昼休に行ってきますデス。


共通テーマ:blog

 お日様の灯        [気分]

  11040701.jpg

ここのところ引きこもり状態で昼間の太陽をまともに見ていないような「カンジ〜、○○しよー」
( 古ッ!!みんな知っとるけ?)あっ、正確にはカンチ〜だったっけ(東京ラブストーリー)
なので気分転換に桜の写真をちょいと撮りにご近所散歩。
知らぬ間にご近所の桜が満開近くになっていて「アッと驚く為五郎!」
( 古ッ!!みんな知らんやろ、、『ゲバゲバ90分』)
アカン、外気に触れてテンションが可笑しなっとる。

しかしまぁ、お日様の光と風というものは疲れるモノですなぁ。

おかしいと言えば、このアマゾンのゴム取りのおっちゃん。
11040702.jpg
頭に何乗っけてんの??
ヘッドライトか ???
火強すぎるやろ !!
熱ないか ???
なんのために ????

理由はあるんでしょうがヨシオカには??????です。



共通テーマ:blog

 イグアスの旅        [気分]

100GBに及ぶ、イグアス周辺へのハンディカムでの旅が終着駅に近づきました。
正直、おなかいっぱいです。
アマゾン周域は全て知ってしまった感があります。
さて、後もう少し・・と思っているとなんと9分17秒の長回しがここに来て出てきました。
何を撮りたくて回しっぱなしなんだか 、、、、、、
これをドウスル?
11040601.jpg


昨日、急遽外付けハードディスクを買いに走ったんですが、なんと2TBが9600円 !!!
お買い得ぅ〜。じゃないですか?
安くなったもんです。
11040602.jpg

えっ、知らなかったのはオレだけ??



共通テーマ:blog

 思ひでポロポロ act2      [気分]

ただいま本日分予定終了。
明日も(いや、今日か)ガンバル!!ので昨日の続きをちょこっとばかし先にエントリー。

11040501.jpg

日付は1981年。
車はジェミニZZRに変わっている、、、、
この車ではラリーしかエントリーしなかった。
万博公園スタートだったから皆さんお見送りに来てくれた、、、、むさ苦しい野郎ばかり!
ちっとも華がナイ!!!!!
むさ苦しい連中ばかりだからモザイクもいらん。

11040502.jpg

11040503.jpg

途中ミスコースして真っ暗な山の中を右往左往した。
それでも入賞したのは車のおかげ、ほんとよく走る車だった。
11040504.jpg
徹夜で走ってめっちゃ眠そうな2人、太陽がまぶしい’’’’’’’’
ボ〜っとしてるのは普段も一緒か?

そしてこの車が現役最後の車になった。
フォグランプもロールバーも外され但の街乗り車になる。
その頃からサラリーマンを辞めて写真を撮り始めた。
今のようになるのが判っていたら車につぎ込んだ資金をカメラとかに
回しておけば良かったんだろうが、これはこれで良い財産になっているんですよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

話題が無いからの穴埋めの懐かし話ですいません。
わざわざ来ていただいたのに恐縮です。


共通テーマ:blog

 若かりし頃の写真           [気分]

11040401.jpg

遊び写真も撮れない仕事をしているので古い写真でプチ自慢でも・・・・・

アルバムを見ると1980年7月に行われたダートトライアル。
車は既にランサーからスプリンタートレノに変わっている。
エンジンはレビンと同じ2TG・1600ccDOHC、競技に使うにはとても良い
エンジンなのだが如何せんトレノはノーズが長過ぎる。
カローラレビンの方が競技には向いているのだけど、そこはへそ曲がりのボク。
「みんながレビンならボク、トレノ〜」ってなったんだけどやはり山道では苦労した。
それにSOLEXのチューンに手こずった事はよく覚えている。

11040402.jpg
どちらかというとラリーよりダートラの方がまだ走りやすかった。

11040403.jpg
この時は終了直前までなんと1位だったんだけど、その後当日エントリーでリストに
載っていない連中にバカスカ抜かれ結局5位まで落ちてしまった。
おまけにその1位の奴が1300ccのスターレット!!
これにはガックリ、、、、、
その憎たらしい奴が日本を代表する家電メーカー現P社の、あの経営の神様の孫で
ヒロ○○という名前でインディに参戦する事になるとは、、この時は知らない。
(っていうか、この話ホンマでっか?)
家の敷地内の裏山が練習場だとかの噂は聞いた事があるんだけど。
そんな事は関係無しに、速い奴は何に乗っても速いんですよ。


たぶん明日も続く、、、、、、、だろう。



共通テーマ:blog

 クリーニング、、な一日     [日記]

11040301.jpg

朝(いや、昼か?)起きてトイレに行ったら注入水が止まらなくなった。
無精して元栓止めずにタンクを開けて修理していて思いっきり水をかぶった!!
まさに「水も滴るイイ男」ってか、、、、、

その後、古いフィルムのクリーニング。
懐かしのフィルムなんてえらい物を見つけてくれるから仕事が増えるやんかいさ、どやさ。
アルコールで指先を真っ白にしながらひたすらスクイ〜ズ。

そして一日の最後にコインランドリーで諸々をクリーニング。

綺麗にするって素晴らしい!!



共通テーマ:blog

 入ってくる人           [気分]

11040201.jpg
写真:吉岡隆
昨日、ズカズカと人の都合も考えずに自分の都合を押し付ける人が
来てドォ〜とイヤな思いをしたのに、本日またまた沖縄帰りという
口八丁手八丁、舌先三寸の中村カメラマン(だったっけ?)が来訪。
北海道と沖縄を行ったり来たりの奴だが今度はしばらく関西に留まると・・・
オ〜〜〜、なんてこったい!!
で、置いてあった雑誌に共通の知り合いのIKNGカメラマンの撮ったSMAPの
写真を見て「イヤー同じ雑誌の仕事をしてるヨシオカさんとは差がでますなぁ〜」
と宣っているところを憎しみを混めて1枚パチリ・・が上の写真。

でも一応久しぶりなので天丼の松と上にぎりを振る舞ったんだけど
奴が持って来た土産がコレだけ、、、、、、、、、
  11040202.jpg
そりゃあさー北海道と沖縄の土産は嬉しいけどさぁ、出した物と入った物の差がさぁー
ありすぎないか??っていう話ですやん。
奴にあんな良い物を出すのが間違いだった、、、と後悔するも、何処までも人のいい
ヨシオカカメラマンでした。(言ったモン勝ちでしょ!! ナァ中村よ )


共通テーマ:blog